ワードプレスphpの勉強方法

渋谷区内のコワーキングスペースに入居しています。HTMLとCSSの勉強の後に取り組むことになるのが、ワードプレスのphpプログラミングです。「HTMLとCSSのコーディングは一体何だったのだろう?」と思わせるぐらい難易度が高く、中小企業の経営コンサルティングに質問したとしても、はじめのうちは何をしているのか全くわからないまま進めていくことになると思います。特に分かりくいのはフロントページの優先順位の理解でしょうか・・・。固定ページもしくは個別ページを作る際のphpの作り方と、それを作る際のループのプログミングは本当にややこしいですよね。実際私も、今だによく理解できておりません。

ただ、最初はよく理解できていなくても大丈夫です。続けていけば、いずれ理論的に理解できる日がきますので根気強く、できるだけ沢山のphpを制作していきましょう。最初の勉強方法としてオススメしたいやり方は、五反田の人気フェイシャルエステのサイトなど、自分が面白いなと思うウェブサイトを探して真似して作ってみることです。ウェブサイトを右クリックすると「検証」という項目が出てくるので、それをクリックし、使われているソースコードをみるところから始めてみてください。こういうデザインにはこの関数を使うというのが見えてきます。get_the_tittle()やget_permalink()リンクなどの使い方を覚えるには検証が一番手っ取り早いです。最初は意味や使われてる意味がわからなくても、こういうものだと自分に言い聞かせて、似たようなデザインを自分で作ってみてください(この方法はphpだけでなくHTMLやCSSのコーディングの勉強にも有効です)。

私は、先月までプログラミングスクーでウェブデザインの勉強をやっており、ワードプレスの勉強に入った時は全く理解できず授業についていけませんでした。先生は、「ワードプレスはとにかく数をこなすことだ」とおっしゃっていましたが、数をこなすといっても、やり方そのものが理解できないのにどうしたものかと悩んでいました。そんな時に個別に相談した際に、検証のやり方を教えてくださり、ウェブサイトを見るところからはじめました。
繰り返しますが、今理解できなくても大丈夫です。ウェブサイトを見て、デザインを検証していくところからはじめてみましょう。いずれ自分でもそれなりのデザインができるようになるので諦めないで下さい。

PR|英会話ノウハウ勉強会マーケティング経営研究.net新築一戸建てを建てる時に読むサイトゴミ屋敷解消Q&A会社経営に必要な知恵袋健康に役立つ口コミ情報ダイエットチャレンジ住宅リフォーム総合情報クレジットカードの即日発行じゃけん生命保険の選び方